忍者ブログ

1日1組の貸切アットホームウエディング 豊かな自然に囲まれた森の中の小さなホテルで、大切な一日をふたりらしいスタイルで

森の中の小さなホテル アクアstマリア

HOMEBLOGMAPお問合せ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月のウエディングレポート ゚ヽ(。・c_,・。)ノ゙。+゚

みなさまこんにちは

桜前線はあっという間に去ってしまいましたが、秩父では芝桜が始まったみたいですね~

今日は2月に結婚式をして頂きました山村様ご夫妻から頂きましたお手紙と共に

ウエディングレポートをご紹介いたしますまずはお手紙から

                                

披露宴では、本当にお世話になりました。感謝しきれないほどです。

アクアさんに会場を決めた理由はたくさんあります。
①秩父からのお客様が多い!!
(小鹿野町に勤務している私達は、秩父市・小鹿野町に知り合いが多く皆さんの交通の便を考えるとベストな場所でした。また、秩父神社での神前式も憧れだったので、近い場所で披露宴会場を探していました。)

②1日1組!!
(1日1組で、限定感を味わえる事。何より花嫁が、かち合わないという事が良かったです。)

③いちから披露宴の内容を自分達で決められそう!!
(友人たちに話を聞くと、会場によっては何かと縛られる事もあるようで…。一生に一度のことだから思い出に残るものにしたいと思っていたので。)

④料理がおいしい!!
(会場を決めた時はお食事をした事がありませんでしたが、地元の方に聞くとみんなが口をそろえておいしいと評判でした。その後、お食事しましたが・・・評判通りでした♪)

⑤そのまま二次会が出来る!!
(お互いの職業柄、二次会を子供の部にしたかったので。子供達からもドレス姿が見たいとずーっと言われていまして、少しでもその気持ちに応えられる場所だと思いました。)

この様な理由でアクアさんに披露宴の依頼をすることとなり、準備となりました。

正直、何から何まで初めてのことばかりで比較対象もなく不安でした。
「何をどうしたらいいのか・・・。」そんな悩みもありましたが、打合せ以外にも電話やFAXで、きめ細かい対応をして頂き、当日まで楽しく準備する事が出来ました。

私達の披露宴では、サプライズを用意したり、お客さまからの意見があったり、人数の変更・・・二次会の子供たちについてなど・・・。かなりわがままをお願いしました。それにも関わらず、その希望に親切に応えて下さいました。「ここは、こうしたらどうでしょう?」と、難しい場合は代案を出して頂き、常に気持ちを前に向ける事が出来ました。
「それはできません」という言葉は無かったように思います。

色打掛の髪飾りも、思うようなものが無く自分達で造花を用意しました。数本あったのでそれぞれをつけるのかと思っていましたが、イメージを伝えるとコームに接着して下さり1つの髪飾りを作って頂きました。本当にびっくりでした!打掛ともぴったりでしたし、おかげさまでヘアチェンジもスムーズにいきました。
世界に1つだけの髪飾り・・・今でも大切にしています。

会場の飾りつけも、自由にさせて頂きました。型にはまらず、自分達のカラーを存分にだせた
雰囲気作りができました。

巷では、「新郎が結婚式の準備を手伝わない!!」と不満がある人もたくさんいるそうですが(笑)
アクアさんには、のびのびと、わがまま自由にさせていただけて、夫婦で一緒に準備する事ができました。おかげさまで、仲も深まり、同じモチベーションで当日を迎える事が出来ました。

披露宴当日、アクアさんのサポートのおかげで、雨から雪になった天気も結婚式開始直前に晴天になりました。天気に左右され、写真撮影もバタバタしてしまいましたが、写真屋さんと迅速に対応して下さいました。
また、司会者の山口良一さんとも打ち合わせする時間が少なく、ぶっつけ本番的な部分があったかと思いますが、順調に進めて頂けた事はさすがです。

そして、数々のサプライズで会場のお客さまも満足していただけたようです。
特にユリのアーチは本当に感動的でした。こっそり打合せをしているなんて気付きませんでした。      

結果、かなりの時間オーバー(^_^;)スタッフの皆様方の予定もあった事でしょう。本当に申し訳ありませんでした。いやな顔せず、二次会にとりかかっていただき感謝しています。
二次会では、もう一度披露宴をするような形でした。子供達も満足そうで良い思い出になりました。

最近では写真やDVDもできあがり、親族や友人、子供たちと披露宴を振り返る事が多いです。みんなが口をそろえて「楽しい披露宴だったね~」と言います。このリアクションは私達も予想外でした!

思い返せば、みんなが節々に参加できる部分があったので、みんなで披露宴を作り上げた感覚なのでしょうか?あまりにも「楽しかった」と言われる事が多いので、「お客さんの立場で自分達の結婚式をみてみたいね」と思いだしながら、会話をしています。

わかままばかりでご迷惑をおかけしましたが、このような素敵な思い出が出来たのもアクアさんのおかげです。アクアさんでしかできないことがたくさんありましたから。
私達の色がだせ、そして多くの方々に参加していただき、サポートしていただき素敵な披露宴となりました。本当にアクアさんで披露宴が出来て私達は幸せです。ありがとうございました。今では結婚を控えている知人にアクアさんを勧めていますよ(笑)

今度は記念日やイベントなどでお食事に伺いたいとおもいます。今後も末永いお付き合いよろしくお願致します。

                                
本当に丁寧にお手紙を頂きました

お手紙の内容からも結婚式の雰囲気がおわかりいただけたかとも思いますが、その他にも書ききれないほどの演出をしました

当日のウエルカムボードやペーパーアイテムなども地元の子供たちが製作を手伝ってくれたりして、その風景もお写真で振り返るコーナーなども設け、披露宴までのお時間も退屈することなく過ごせるようになっておりました。
              

お手紙にもございましたが、挙式は秩父神社さんで行いました。


挙式後、こちらの会場へ移動していただき披露宴スタート

ゲストのみなさまが披露宴会場に足を踏み入れると・・・
こどもたちが小鹿野歌舞伎を上演し、皆様をお出迎え
ご入場までお待ち頂くお時間も楽しんで頂くとういう配慮がすでに組み込まれていました
                        

おふたりは秩父屋台囃子の演奏での入場でしたが、そこで新郎様が太鼓の腕前を披露

そして、実は司会者までもがサプライズあれ?司会者がいない?
とゲストの皆様を思わせといて・・・歌舞伎の黒子に扮していた山口良一さん登場
会場がわ~と沸きました
 
さすがはしゃべり手とっても楽しく進行していただきました

ケーキ入刀は二次会で行い、披露宴ではもりあげ樽「ドンパ」を行いました
一見、お酒の樽の様ですがよいしょの掛け声でたたくと大きなクラッカーが出てきます
これにも皆様ビックリされていらっしゃいました
             

その他にも、ゲストの皆様が参加できるキャンドルリレーを取り入れたり、当日還暦のお誕生日だったお母様に60本の赤いバラをお父様からプレゼントしたり・・・
 

お手紙にもあったユリのアーチは新郎様の企画でお色直しで新婦様がお父様と歩かれる際にゲストの皆様にユリでアーチの花道を作って頂き、そこを入場して新郎様の元へ向かい、
新郎様からユリの花束を「幸せにします」という決意の言葉と一緒にプレゼント
新婦様に気付かれないようにこっそりとブーケを束ねる練習などにいらして頂き準備を進めていましたお仕事柄、いつも寝ずにお打合せにいらして頂いたりして、本当に大変だったかと思いますが、いつも「彼女の為ですから」と笑顔でお話しして下さっていた新郎様の想いが新婦様の心にも大きく響いたと思います

といった形で無事にお開きを迎えたご披露宴
おふたりの皆様にも楽しんで頂きたいというお気持ちがたくさん詰まった結婚式だったかと思います

 
   山村様ご夫妻

本当にありがとうございました
いつまでもお幸せにお過ごしくださいませ
PR

COMMENT

「」にコメントする。

TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
NAME
URL
EMAIL
PASS

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[05/07 管理人]
[05/05 ひろくん]

最新トラックバック

ブログ内検索

バーコード

<<モード・ケイ♪洋服販売会開催中! HOME 桜スイーツv(*^o^*)v >>